インテリジェンス中国(英創人材)トップ > カウンセリングの実例紹介

カウンセリングの実例紹介

佐藤さん(以下敬称略):

カウンセリング体験レポート、いよいよスタートです!入り口は明るくて、思ってい
たより入りやすいですね~。それでは行ってきます!

受付:
こんにちは、いらっしゃいませ。 カウンセリングのご予定ですね。
佐藤:
はい、3時に田中さんと約束した佐藤です。
受付:
それでは佐藤様、待合室にてお待ちください。すぐに担当のキャリアコ
      ンサルタントが参ります。
佐藤:
はい、わかりました。
佐藤:
なんだか、緊張してきた…
 
 
田中:
こんにちは、担当の田中です。よろしくお願いします。
佐藤:
はじめまして、佐藤といいます。よろしくお願いします。
田中:
きょうはよく晴れていて気持ちのよい天気ですね。場所はすぐわかりま
       
したか?
佐藤:
そうですね、問題なく来られました。
田中:
ところで、佐藤さんは、転職支援サービスのことはご存じでしたか?
佐藤:
いいえ、実はよく知らないんです。
田中:
それではまず、転職支援サービスについて説明させていただきますね。
佐藤:
(なるほど、転職支援サービスってこんな仕組みなんですね。分かりやすく説明してくれました!)
田中:
はじめに、佐藤さんのこれまでのキャリア・これからのキャリアについて、じっくりお話しをしましょう。その後語
       
学レベルのテスト終て、求人のご紹介をします。
佐藤:
はい、わかりました。
田中:
全部で1時間から1時間半ほどかかりますが、お時間は大丈夫ですか?
佐藤:
だいじょうぶです!よろしくお願いします!

このページの先頭へ

田中:
それでは、佐藤さんからご提出いただいたキャリアシートに基づきお話し
       
しましょう。佐藤さんは不動産会社で担当の業務内容はなんでしょうか。
佐藤:
営業です。
田中:
今回、ご転職を考えたのはどんな理由からでしょうか。
佐藤:
うーん、ひとことで説明するのが難しいんですが…えっと…
田中:
では、例えば仕事において、どんな時に困ったな、と思ったりしますか?
佐藤:
営業の仕事自体は、すごく自分に合っていると思っているんです。でも、最近ふと『このままでいいのかな』と
       
考えてしまうことがあって…
田中:
そうなんですね。どんな時に考えてしまうんでしょうか?
佐藤:
たとえば、自分の実力をもっと評価してくれる会社ってほかにあるんじゃないかと考えたり。

このページの先頭へ

田中:
なるほど。営業の仕事自体は合っているということでしたが、どんなとこ
       
ろに魅力を感じていますか?
佐藤:
人に会って商品の魅力を伝えたり、実績をあげたときの手ごたえが直に
       
わかるところにやりがいを感じます。
田中:
すごく熱心にお仕事に取り組んでいらっしゃるんですね。
佐藤:
はい、自分で営業用のツールを作ったりしていろいろ工夫するのが好きですね。商品の違いが一目でわかる
       
ように、比較用の一覧ファイルを作成したり。
田中:
なるほど、それはすごいですね。きっとお客さまにも好評だったのではないですか?
佐藤:
そうなんですよ。それを作ってから、売り上げも3割ほどアップして。
田中:
そういった具体的な行動力は、強みとしてアピールできますね。
佐藤:
本当ですか?うれしいです
田中:
佐藤さんは、今の会社に不満があるというよりは、ご自分の可能性をもっと伸ばしたいとお考えなのですね。
佐藤:
そうかもしれませんね。今は仕事で時間的にかなり拘束されるので、そのあたりも改善したいなとは思ってい
       
ます。
田中:
そうですね、ご自分の時間を持つというのは、いいキャリアを歩むためにも必要なことですね。
佐藤:
はい、これからライフスタイルも年齢によって変化すると思いますが、スキルを身に付けて、仕事は長くつづけ
       
たいと思ってるんです。営業職そのものは大好きですし!
田中:
わかりました。佐藤さんは、営業職にとても愛着があるんですね。人と接することが好きだったり、また自分で
       
営業用のファイルを作成したりと行動力・企画力もあるようです。
佐藤:
そうです。そういった部分が活かせる求人って、あるんでしょうか?
田中:
語学レベルのチェックの後、広くご紹介しますね。

このページの先頭へ

佐藤:
わあ、こんなにあるんですね。すごい!
田中:
おまかせください!今回は営業職の中でも、佐藤さんのご希望に近いも
       
のをご紹介します。
佐藤:
なんだか『ワタシのための求人』って感じですね!いろいろな業種のもの
       
があるんですね。自分にぴったりの仕事があるか不安です。
田中:
佐藤さんの営業力とスキルは、不動産業界以外でも十分活かせると思います。まずは業界を限定せずに、ど
       
んな求人があるか実際にみることから始めましょう。興味のないものや希望でないものがあれば、おっしゃって
       
くださいね。
佐藤:
安心しました。

このページの先頭へ

田中:
まず、最初にご紹介するのはインターネット関連企業の広告営業職を
       
ご紹介します。佐藤さんの行動力や企画力を活かしつつ、お客さまそれ
       
ぞれに合った提案を行う企画営業です。コンテンツの成長が目に見え
       
てわかるので、佐藤さんにとってやりがいは大きいと思いますよ。
佐藤:
いろいろと工夫ができて、面白そうですね。興味がわきます。
田中:
もう一つは、外資系のコンサルティングの営業職ですね。実力に見合った公平な評価がされるのと、コンサル
       
ティングの知識も身につきますので、新しいキャリアの方向性を考えることができますよ。
佐藤:
新しいキャリアを創る、という道にはひかれますね。でもコンサルティング業界って敷居が高そうなイメージで
       
ちょっと…
田中:
では他も見てみましょう。たとえば、この条件ははずせない!といったものはありますか?
佐藤:
お客さまに接する機会というのは、常に持っていたいですね。デスクワークや企画なども好きなんですが、や
       
はり現場で学ぶことも多いですから。
田中:
それでは、食品会社のマーケティングという職種もあります。現場に出てお客さまと接する機会も十分あります
       
し、マーケティングの知識も身につきますよ。
佐藤:
これは興味がありますね。これまでのスキルを活かしつつ、新しいキャリアを歩んでいくイメージがつきやすい
       
です。

このページの先頭へ

田中:
もちろん、このほかにも求人はたくさんあります。佐藤さんの行動力や創
       
造性を十分に活かせる求人はきっと見つかりますから、焦らずじっくり探
       
していきましょう。
佐藤:
こんなにいろいろな求人があるなんて、知りませんでした。すごく参考に
       
なります。
田中:
きょうご紹介した求人は、ぜひ家に持ち帰ってご検討ください。これからも求人をご紹介させていただきますね。
佐藤:
はい、ぜひよろしくお願いします。

このページの先頭へ

田中:
応募する企業を定めたら、それに向けた職務経歴書の書き方などをしっ
       
かり研究していきましょう。
佐藤:
書類の書き方など、まったくわからないことばかりなのですが…まったく
       
自信ナシです…
田中:
だいじょうぶです!私がしっかりとサポートします。応募する企業に合わ
       
せた書き方をレクチャーしますので、安心してくださいね。
佐藤:
それを聞いて安心しました。具体的な書き方を教えてもらえると大助かりです!
田中:
面接についても不安があるようでしたら、弊社で面接ロールプレイングをさせて頂きますのでご安心ください。ぜ
       
ひ佐藤さんの力が活かせる場所を見つけましょうね。これからもよろしくお願いします!
佐藤:
はい、よろしくお願いします!

このページの先頭へ

田中:
本日は、お時間をいただきありがとうございました。今後も、一緒にがん
       
ばりましょうね。
佐藤:
こちらこそ!きょうはありがとうございました。
田中:
今後も何かありましたら、ご相談くださいね。
佐藤:
はい、よろしくお願いします!
中国転職を成功させたい

という方は、転職のプロ、専任のキャリアコンサルタントが
直接アドバイスいたします。まずはこちらからご登録を。

転職支援サービスの登録はこちら(無料)
※ご登録後すぐにご紹介できる求人がない場合には、インテリジェンス中国(英創人材)よりその旨ご連絡の上、求人発生時まで求人紹介・カウンセリングをお待ちいただいております。あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ